内麦薄力粉(1kg)
5e67523ce20b0450f519d1f8 5e67523ce20b0450f519d1f8 5e67523ce20b0450f519d1f8

内麦薄力粉(1kg)

¥488 税込

送料についてはこちら

九州産シロガネ、ケーキやお菓子向きの薄力粉です。  小麦の自給率は僅か14%。  国産の小麦粉は実に貴重です。 しかも、小麦は輸入小麦と国内小麦の価格差を政府の助成金で負担するという少し歪な流通形態です。  その理由は、小麦生産にかかるコストの差。 アメリカやヨーロッパの大規模農業で作る小麦と日本の小麦の価格差はその年によっても異なりますが、大きい時は4倍もの価格差があります。 この価格差では国内産の小麦は太刀打ちできないため、政府が助成金を出し、外国産小麦との価格差を埋めているのです。  そのため、原材料の調達価格は一律で原料調達面での価格競争は起きにくく、輸送コストや、工場の大型化、合理化で差別化を図るより他なく、製粉会社の統廃合も進みました。 98年以降、129社あった製粉会社は88社に、162工場から109工場に減少しました。  また今後は日EU経済連携協定や、TTP11の影響により、外国産小麦の価格がより一層下がることが予想され、国内の小麦・製粉業界は予断を許さなくなっています。   そんな厳しい情勢の中、福岡産の小麦で強力粉を作っている「白石糖粉」、九州産の小麦で薄力粉を作っている「東福製粉」は非常に貴重な存在です。  輸入小麦からは、2017年にも人体に有害な除草剤ラウンドアップの成分である「グリホサート」が検出され、大きな問題になりました。  輸入された米国産小麦の97%、カナダ産小麦では100%からグリホサートが検出されています。 また輸入小麦の加工品であるパンやパスタにも間違いなく含まれています。  体の為、環境の為にも出来るだけ国産の小麦を選びたいですね。 原材料:九州産シロガネ、農林61号小麦100%使用