純もろみ醤油・特醸(900ml)
5e6846e12a9a422d2d27e797 5e6846e12a9a422d2d27e797 5e6846e12a9a422d2d27e797

純もろみ醤油・特醸(900ml)

¥1,258 税込

送料についてはこちら

杉樽で4年半寝かせた再仕込み醤油です。香り高く濃厚な旨味で料理はもちろん、お刺身やお寿司などにどうぞ。 ・北伊醤油 純もろみしょうゆ 特醸(本醸造) 900ml   天然醸造に徹した醤油で、なかでも、杉樽のなかで4年程度熟成を重ねた本醸造の醤油は、麹文化の極めつけの逸品。  香り高く濃厚な旨味があり刺身や寿司のほか、料理のかくし味などに使用できます。    丸大豆・小麦・塩を原料として、昔ながらの製法で長期発酵熟成する天然醸造は、多くの手間と数年という時間をかけて造られます。だから、本物の醤油と言えるのです。   晩秋から冬に仕込み、四季の移り変わりに任せて自然な環境で行う醤油づくりを天然醸造法と言い、昔ながらの醤油は、一年から三年かけて麹菌など醸造に利用されている微生物(酵母・乳酸菌など)の働きだけを利用し、微生物の代謝および、つくり出す酵素によって発酵・熟成されます。   現在は酵素の添加等により、醸造を人工的に促進させて短い期間で作る醤油が主流ですが、  本来、醤油の旨みを深めるには、2年くらいの熟成期間が必要なのです。    大正時代に作られた大きな樽の原材料はすべて天然素材。  製法を変えず、天然醸造の本醸造を作っています。伝統の技を守り続けて醤油づくりに取り組む醸造職人のこだわりの姿がそこにはあります。杉樽仕込みで熟成・発酵させ、また大豆・塩・麦のみで仕込み、化学調味料を一切使用しない製法で製造しています。   天然醸造醤油の基準   JAS法の品質表示基準では、天然や自然という用語をラベルに使用することを原則禁止していますが、以下の条件を満たす場合に限り天然醸造の表示を許可しています。   1. 本醸造の製法によって作られている   2. 酵素の添加など、醸造の促進を行っていない  *セルラーゼなどの酵素を使うと発酵を促進させることができます   3. 食品添加物を使用していない  *食品衛生法で決められた科学的に合成された食品添加物を使用していないこと    原材料:大豆(国産)、小麦(カナダ)、食塩、アルコール